上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島ネタでもう一丁!

呑んだ後のラーメンネタです。
というか、立ち呑み屋を探してして、未制覇の立ち呑み屋
「のめん」を見つけたので、入ろうとしたらほぼいっぱい。
立ち呑みに満席はないですが・・・。
あえて飛び込む気もしなかったので、先にラーメンでも食べましょう。

最近、呑んでるとお店が閉まってしまうので
呑んでる途中のラーメンネタが多いです(笑)

ラーメンといっても最近は、つけ麺しか食べてませんが・・・。
探す前に目に飛び込んできたのでここにしましょう。
十数メートルしか離れていない、「みさわ」です。
misawa0910001

食券方式ですね。
misawa0910002

何食べるか決めてないや(笑)
大盛りとかは食べないんで、通常は普通盛りのつけ麺ですね。
後ろには誰もいないのに、なぜか急かされる気分で味玉入りを押してました。(笑)

なにやら食べ方がいろいろ書いてあります。
misawa0910003
面倒だけどなるべくその通りにしましょう。
実際たった1杯のつけ麺をそんなに細かく食べわけるのは
無理に決まってますが。

手前が玉ネギのみじん切りです。
misawa0910004
好みも何もありません。いきなり全部入れます(笑)
すだちも三分の一を待たず、即搾ります。

つけだれには魚粉が乗ってます。どっか東京の方で見たことありますね~。
misawa0910005
一気に溶かしちゃいましょう。

黒七味は残り三分の一になる前に麺ではなく、スープにダーっと入れてしまいます。
misawa0910006
要はスープが若干甘いということですね(汗)
これは好みだから仕方ないでしょう。

麺が終わったら割りスープです。
misawa0910007

焼き石も出てきました。
misawa0910008

入れた瞬間です。
misawa0910009
あれっ?グツグツ煮えたぎるんじゃないの?
熱くはなるけど、それ程の変化はないです。
よくテレビで見る光景とはちょっと違います。

色々工夫とこだわりが感じられるお店ですね。
最近のつけ麺レベルはどこもかなり高いので、ハイレベルの標準かな?

あえて遠路はるばる来るほどではないけど、
近くに来たらちょっと寄ってみようかな?って感じです。

でも福島で行ってみたいお店は、まだ他にも数軒あるし・・・

ん~、お腹一杯だから立ち呑み屋はもういいや。
東西線がまだ動いているから帰ろっと!

呑み屋4軒につけ麺で撃沈です(爆)
次に福島に出没するのはいつのことやら・・・


【つけ麺 みさわ】
大阪市福島区福島5-6-11
06-6452-3380

スポンサーサイト

ここんとこ呑みすぎで毎日タクシー帰りのような??
今日も仕事です(涙)
昼休みを利用して、下の記事の続きです。

何軒かの給水所を経て、やっと福島に到達しました。
でももうちょいヘタレ。戦意喪失です。(笑)

落ち着いて立ち呑めそうなこちらにしましょう。
それでも立ち呑むか???
なにわ筋を駅に向かって北上していくと一番最初にある
立ち呑み屋の「丹波屋」です。
駅からだと一番遠いですね。
かなり久々の訪問です。土曜日なんですいてました。
tanbaya0910001 
普通は座りのお店に入りますよね~。
バテたんで立ち呑みってかなりおかしいかも??

女将さん一人でやられてる何ともいえない、落ち着くお店です。
目の前に大皿料理や、ネタケースに生ものがいっぱいです。
tanbaya0910004

黒板メニューです。
tanbaya0910006

大分歩いたんでビールで仕切り直しといきたいとこですが、焼酎で!
tanbaya0910002

アテは、ヘルシーに「こんにゃく」
tanbaya0910003

あと目の前にあった「とり・ウィンナーいため」
tanbaya0910005
あれっ?さっきもウィンナーだったような?

この日は他にお客さんがいなかったので、実にまったり呑めました。
新しいきれいな立ち呑み屋もいいですが、こういった老舗も実にいいですね~。

近くにあれば毎日でも通いたい、自分好みのお店です。

【丹波屋】
大阪市福島区福島2-8-29

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。